ビルドマッスルhmbを飲んでガリガリ男が筋肉マッチョマンになった!

いわゆるガリガリ体型な私は細マッチョを目指してスポーツジムに通い始めました。
2年間かけて体重をやっと5キロ増やすことができたのでそのプロセスを報告させてもらいます。
まず2年前の私は身長180センチ、体重68キロでした。

さらに体脂肪率20%と隠れ肥満体型でした。
某スポーツジムに入会し、筋トレのプログラムを組んでもらいました。体脂肪率に関しては筋肉を増やすことで体脂肪率を減らそうという作戦になりました。

背筋(ラットプルダウン)、胸(スミスマシン)、肩(ショルダープレス)、スクワット(スミスマシン)をベースに始めました。
週に3回通いました。

基本的にはそれぞれ8回を3セットしました。
スポーツジムに通うことで自宅では扱えないような重量を用いてトレーニングすることができました。

ビルドマッスルhmbはトレーニング後かかさず飲み、毎日朝と寝る前にも飲みました。
ちなみにビルドマッスルhmbです。
ビルドマッスルhmbの費用がかなりかかってしまいましたが、これをケチるとせっかくのトレーニングがもったいないです。 

しかし半年経っても筋肉がついている感じはせず、体重も全く増えません。体重に関しては体脂肪が減って筋肉が付いたから増減がないと自分に言い聞かせていましたが、実際体脂肪が減った感じもありませんでした。
インターネットで調べたところ、筋肉をつけるためにビルドマッスルhmb(たんぱく質)だけでなく炭水化物も必要だと書いてありました。

おそらく私が筋肉がつかないのはこれが原因でした。
たんぱく質はしっかりとっているのですが、食事をおろそかにしてたのです。
昔から少食のため急に食べる量を増やすこともできません。そこで一度にたくさん食べるのではなく、間食を増やしました。

間食といってもお菓子ではなくおにぎりです。

1日3食の食事のほかに、3回おにぎりを食べました。
それから更に半年(スポーツジムに入会して1年)経ったころ、自分でも分かるほどに体つきが変わってきました。

トレーニングで扱う重量も最初の頃の倍になりました。
この頃から体脂肪率を減らすためにジョギングも行うようになりました。ジョギングはスポーツジムでは行わず自宅周辺でしました。1回30分のジョギングを週に2回しました。(スポーツジムに行く日とは別の日に)

そして、スポーツジムに通い始めて2年、ジョギングを始めて1年経ちましたか体重が73キロになりました。
体重は5キロしか増えてませんが、体脂肪率が15%にまで減ったので筋肉量はかなり増えたと思います。

最初は細マッチョを目指していましたが、今では筋肉を大きくすることが楽しみなのでもっと体を大きくしていきたいと思います。

ガリガリで筋肉がつかない、体重が増えないという人は、トレーニングの負荷、たんぱく質の摂取と食事の量(回数)で改善できると思いますので参考までに書かせてもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です