腹筋を男らしくつけたいのなら筋トレとビルドマッスルHMB

腹筋をつけるには筋トレとビルドマッスルHMB

弟が我が家に残していった腹筋を補助する器具が、ゴミのようにおいてあったのを思い出し、腹筋トレーニングを開始。思えば、学生時代、体育会系だった私は、腹筋なら何回でも・・・だったのに、出産以来、頭しか持ち上げられない恐ろしい状態に!!こんなことってあるんだ?と思いながらも、一度失った腹筋は戻ってはこず、鍛えようという気持ちも残念ながら、なかなか持てずにいました。それがこの腹筋マシーン(というほどのものでもありませんが)で今ふたたび、腹筋に目覚めることができたのです!それには筋トレとビルドマッスルHMBがベストです。
腹筋を補助してくれるので苦なく腹筋を少しずつ取り戻すことができました。はじめは筋肉痛がひどく、もうやりたくないと何度思ったか知れません。でも続けることができたのは、ここでやめたら元通り、という気持ちと、マシーンと共に頑張るぞ!という「私は一人じゃない!」という支えがあったからかもしれません。腹筋を付けるには有酸素運動も取り入れたほうがよい、とのことで、ラジオ体操も挑戦するようになりました。伸び伸びと手をあげたり、全身の力を抜いて気持ちよくジャンプしたり、これは筋肉トレーニングとは違い、心地よくてたまりませんでした。お陰様で腹筋をほぼ取り戻すことができ、マシンなしでも屈伸ができるようになりました。腹筋をクリアすると、今度は別の筋肉を鍛えたいという欲求がでてきました。当時はやっていたものの中で、尿漏れにもきくという(これからそういう年齢にさしかかると思い)筋肉を鍛えるマシーンとして、レッグマジックXという商品を通販で購入。これは持ち手の部分で体を支えながら足を開閉してモモの内側の筋肉やおしりの筋肉を鍛えられるものです。1分間続けるだけでよいのですが、これが20秒くらいしかもたないのです。。。本当に筋肉がないというのは伸びきったゴムのように使えない体なのだなあと実感し、やる気を奮い起こしました。長めのよい窓際にむかってレッグマジックXを設置。思い切ってレースのカーテンも開け、見られてもおかしくない決定した思いをもって毎日のトレーニングにのぞみました。しばらくすると手を離してできるようになり、足を開閉、開閉しながら、バランスを保つために、体のコアも鍛えることができたと思います。おかげでおなか周りもスリムになりました。脚の内側の部分もだいぶ引き締まったと思います。何事も一歩踏み出す勇気が必要ですね!今度はどこの筋肉を鍛えようかしらと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です